貯金0円状態でも老後のための節約:節約簡単方法

貯金0円状態でも老後のための節約

貯金が0円状態が続いて老後が不安だという方もいらっしゃいます。

そもそも貯金は、ある時からお金を貯めようと心に決めないとなかなか簡単にはできないものです。
老後のことを考えたときに、0円状態ではマズイかな。と思うのもひとつのきっかけです。

とはいえ、こういうお財布状態は、なかなか他人には相談できないものです。
人によっては、兄弟両親にも絶対こういう話題はしたくないし相談もしたくないという方もいると思います。

でも、貯金0円は全然恥ずかしいことではありません。
皆さん誰もが0円からスタートしてます。

たとえ今たくさん貯蓄していてもある時、貯蓄がなくなって0円状態になってスタート地点に戻るということだってありえます。

問題は、今0円かどうかではなくて、いかにこれから老後に向けお金を貯蓄しようと真剣に考えるかです。

前回の話で貯金のコツは楽しむことだという話をしました。
もうひとつ、大事な秘訣があります。それは常に効率性を考えて行動すると節約に結びつけることが可能。ということです。

例えば、コンロの火はやかんやなべからはみ出ないようにする。
といったことや歯磨きや料理する時は使う時にしか水を出さない事。
同じ水の量を出しながら少ない水の量でシャワーを浴びる(水圧もしっかりある状態で)等、 今回節約の話題で出てくる内容は「効率性」というひとつのタイトルでまとめることができるものが多いです。

だから毎日の暮らしで効率性を考える癖が身につけば、
これから老後に向けて長い時間効果もありますし、それによって節約貯蓄の体質が身につくと思います。

生活を切り詰めるというのではなく、
賢く効率的にを考える癖を身につければきっと、今の生活を無理やり変えることなく、むしろ楽しく節約でき老後に向け貯蓄もできるようになります。


⇒節約グッズ /楽天でレビューの多い順チェック!


貯金は楽しく

スポンサードリンク
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。