エアコンは暖房器具で電気代を抑える:節約簡単方法

エアコンは暖房器具で電気代を抑える

エアコンでの暖房は冬場なかなか暖まらず、
ついつい一日中つけっぱなしにしてしまったことはありませんか。

そこで今回は冬のエアコンを暖房器具を用いた
コストを削減する方法、すなわち電気代の節約方法について考えたいと思います。

まず、エアコンがなかなか効かないという人にオススメな暖房器具が扇風機です。

扇風機というと夏場をイメージするのではないでしょうか、
ところがこれが冬でも活用することが出来るんです。

どのように活用するかというと、
エアコンの暖かい空気が出るところに扇風機を持っていって扇風機で暖かい空気を部屋全体に送ってあげるわけです。

これは夏場のエアコンの冷たい空気を部屋全体に送って温度を下げるのと考え方は同じです。
このように冬場のエアコンと扇風機を組み合わせることで扇風機も立派な暖房器具のひとつになります。

部屋全体が暖まるという事は、
暖かい空気が循環し部屋の温度が一定に保たれるという事なので、エアコンの調節もしやすくなります。

さらに前回説明したように、
部屋の中でユニクロのヒートテックなどの下着を1枚着ておくことで、
エアコンの温度設定を1度は下げることが出来るでしょう。
たった1度といっても馬鹿に出来ません。毎日のことですから。

エアコンの温度設定が毎日1度違うだけで積み重ねると大きな電気代の節約につながります。

他にも、部屋の中でデスクワークをする方は昔ながらの湯たんぽなどの暖房器具も意外と使えます。
湯たんぽを腰にあてているだけでだいぶ暖かいですし、長時間座って腰に負担をかけている人であれば腰が気持ちいいので一石二鳥です。

エアコンに暖房器具を組み合わせることで節約、暖房効果は2倍以上かもしれませんね。


⇒節約グッズ /楽天でレビューの多い順チェック!


電気代

スポンサードリンク
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。