プロパンガスのお風呂は高い:節約簡単方法

プロパンガスのお風呂は高い

プロパンガスは通常の都市ガスと比べそもそもの基本料金から高い設定となっています。 そのためできるだけ節約しておかないとびっくりするくらいの価格の請求があります。 そこでここでは、プロパンガスの簡単節約方法を話したいと思います。

プロパンガスの家庭では風呂代が馬鹿になりません。

通常プロパンガスを利用する場合、給湯とコンロがメインになりますが、 そのうちお風呂などの給湯部分が占める割合が一般的に3分の1と高いです。 そのため、風呂代を節約する方法について考えてみることから始める必要があります。

プロパンガスの価格が高いとお悩みの方は、ガス業者を変更できない集合住宅などに住まれている方が多いです。 これまでプロパンガスを利用していなかった方が新しく引越しした時にガスの料金が高いことに驚きます。

プロパンガスが高い理由は公共料金ではないからです。つまり通常の都市ガス等の公共料金とは異なりガスの値段を自由に設定できます。 また、非常に公共性が高い性質の事業ですが、民間企業であり、 さらに消費者がプロパンガスの料金で購入する業者を変えるということがほとんどないため ガソリンスタンドのように価格競争というものが存在しません。そのような理由でプロパンガスは高いです。

では高い風呂代をいかに簡単に節約するかということです。

まず、できるだけお風呂を沸かさずシャワーにすることが一番です。 そしてお風呂を沸かす場合はお湯は半身浴ぐらい程度のお湯をいれ、奥さんと旦那の二人暮らしであれば続けてお風呂に入ります。 これだけでもかなり節約効果はあります。

そして、少しでも熱が逃げないように保温シートで風呂の熱を逃がさないことです。 また、水かさが少しでも増すように体積の大きく水に沈むものを風呂の中に入れれば水道代も浮かすことができます。

プロパンガスを利用の方で、今後都市ガスに移行を考えている方は、 以下のサイトでどれだけガス代が節約できるかシミュレーションできます。

プロパンガス節約シミュレーション

⇒節約グッズ /楽天でレビューの多い順チェック!


貯金は楽しく

スポンサードリンク
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。