はがきの郵便代やレターパックで通信費を削る:節約簡単方法

はがきの郵便代やレターパックで通信費を削る

通信費とは郵便代や電話料金などにかかる費用の総称をいいます。

郵便料金の簡単節約方法はいくつかあります。
ます、郵便局にはエクスパックといわれる商品があります。 これは販売中止となり、現在はエクスパックよりもさらに便利になったレターパックが郵便局で販売されています。

レターパックは、基本的にエクスパックと同様、A4サイズ(実際はそれよりも大きめ厚紙の封筒)の中に 衣類や書籍などを日本全国一律500円で送ることが出来るという商品です。重さは4キロまでということですが、 このサイズで4キロを越える事はよほど重いものでない限り超えませんので、たくさん詰め込んで封を閉じられれば かなり郵便代を節約することが出来ます。

またエクスパックでは手紙などの信書を送ることはできませんでしたが、レターパックでは信書も送ることが出来るようになりました。 さらにこれまで500円のものしか販売されていませんでしたが現在は350円と500円から選べるようになっています。

また、はがきなどの郵便代の節約についてです。
あなたははがきを出す時に書き損ねてしまったはがきはどうしていますか?

もしそれがペンで書いていたのならはがきを捨てている人もいるかもしれません。 実は、このような書き損ねたはがきは5円を支払うと新しいものに交換してくれるので捨てない方がいいです。

また、封筒や便箋は80円で送ることになっていますが、
郵便局のミニレターを使えば、封筒と便せんが同じになっていますので60円で送ることが出来ます。これで20円郵便代の節約です。 けち臭いかもしれませんが、こういったちょっとした知識とほんのちょっとの手間だけでお金を手元に残す。 これが節約貯金の王道です。


⇒節約グッズ /楽天でレビューの多い順チェック!


通信費

スポンサードリンク
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。