結婚式の費用見直し術:節約簡単方法

結婚式の費用見直し術

結婚式の費用節約術について説明する前に、 まずは最近の結婚式の費用の平均相場はいくらなのか?確認しておきましょう。

2009年のゼクシィの調査によると結婚式の費用総額の平均相場は約330万円となっています。 不景気のあおりを受けてひと昔と比べ節約思考が高まり結婚式の費用が下がったといえど新郎新婦に取っては簡単にポンと出せる金額ではないです。

節約術を考える前に、まずはこの結婚式の費用を両家がそれぞれどの程度分担し負担するのか。知る必要があります。 一般的に両家の負担は、新郎側と新婦側で6対4で分担しているといわれています。 平均相場から費用を分担して考えてみると、おおよそ新郎が198万円の負担、新婦が132万円の負担となります。 これはあくまで平均的な費用なので、ここから節約する事はいくらでも出来ます。

例えば、最近は結婚式をハワイなどの海外で二人と親しい友人だけで行う結婚式も増えているようです。 そうすれば、お金が大分節約されますし、友人達とも楽しい思い出をたくさん作ることが出来ますね。 一昔前では人気の高い結婚式はハワイでしたが、最近では明治神宮などの神殿で厳かに行うのも人気のようです。

では、ここで一般的に考えられる節約術として、 今言った、ハワイやグアムなどの海外で友人達だけで結婚式をする方法以外に会場を公共機関の結婚式場にするという方法もあります。 また、春や秋の結婚シーズンを避けオフシーズンを狙ったり、あえて仏滅を狙う手も有ります。 細かい方法は後述しますが、節約効果が最も高いのは、今言った結婚の大枠である、時期、会場、場所なのでまずはここから見直しができれば簡単に結構大きな金額を浮かすことができます。


⇒節約グッズ /楽天でレビューの多い順チェック!


結婚式を考える

スポンサードリンク
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。