結婚式の演出手作りポイント:節約簡単方法

結婚式の演出手作りポイント

結婚式などの披露宴での節約のポイントは手作りにするということです。 結婚式の費用を節約するブログがインターネット上にいくつかあるのでそういったブログを事前に確認しチェックしておきましょう。

結婚式を手作りにしようと考えた場合、まず最初に思いつくのがペーパーアイテムウェルカムボードといった小物を手作りにすることです。
手作りなどの手間ひまをかけたくないのであれば装花や食事などを抑えれば簡単に費用は削ることはできます。 とはいっても、招待客にばればれのケチケチした結婚式・披露宴は行いたくないものです。 結婚式を手作りにすることで節約する方法は、小物を手作りにするだけではありません。 披露宴の演出にも節約するポイントがあります。そこで披露宴での演出を手作りにすることによって節約するポイントをお伝えしたいと思います。

例えばお色直し後の入場シーンでキャンドルサービスがあります。
キャンドルサービスを行う場合、メインキャンドルや各テーブルのキャンドル、キャンドルの台など意外と費用がかかるものです。 このキャンドルを持込が可能であるならば、キャンドルショップで安く購入したものを持ち込むと良いでしょう。手作りのキャンドルでも良いかもしれません。

また、高砂の装花は披露宴が終わったら持ち帰ることも出来ますが、せっかくなら両家に渡す花束贈呈の時にこっそり高砂の装花を渡しても良いかもしれません。
結婚式の費用は単にケチるのではなく、工夫してアイデアを出すことで心のこもった演出につながります。


⇒節約グッズ /楽天でレビューの多い順チェック!


結婚式を考える

スポンサードリンク
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。