お弁当レシピで簡単に食費を落とす:節約簡単方法

お弁当レシピで簡単に食費を落とす

お弁当をもって仕事に出かけ食費を節約している方が増えています。 お弁当のレシピをきちんと考えることは食費を節約するのに効果的な簡単節約方法です。

お弁当のレシピといっても深く考える必要はありません。 ポイントは前日の夜ご飯を簡単リメイクすることです。 わざわざお弁当を作るために、食材を買ったり出来物の食べ物を購入していたら、 節約効果はほとんどないですからね。

リメイクの具体的な方法として、キャベツとツナの炒め物であればその上からカレー粉などを加えてやることで別の食べ物が出来ますし、シチューをつくったなら次の日はグラタンにしてみるなど、途中の段階が同じものから別のものを作ります。 お弁当に持っていくのであれば、シチューに入れる用のお肉を別にお弁当用に残すという方法もあります。 日ごろから、夜ご飯を作る時は次の日の朝食、お昼のお弁当まで考えることが出来ればよりベストです。

ちなみに、アマゾンで今一番売れている人気のお弁当レシピに関する本は、 「つくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当 決定版」 (別冊エッセ)著者小田 真規子です。 新品は800円と一般的ですが、これもアマゾンで中古を買うと半額ぐらいで買えますので購入する時も節約しましょう。

参考 アマゾンお弁当レシピ人気売り上げ順

1「つくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当 決定版」 (別冊エッセ)著者小田 真規子
2「魔法使いの台所―まとめづくりと手早い料理で夕食用意が30分」 婦人之友社編集部
3「作っておくと、便利なおかず―スピード・作りおきおかず 」ベターホーム協会


⇒節約グッズ /楽天でレビューの多い順チェック!


レシピで食費を簡単に抑える方法

スポンサードリンク
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。