自炊で外食費を削って一人暮らし:節約簡単方法

自炊で外食費を削って一人暮らし

一人暮らしの自炊は一人だから外食よりもかえって高くつくと考えている方もいるかもしれません。 確かに、自炊して、野菜やお肉を買ってご飯を買うと、せっかく料理しても意外と高くつき、 結局外食した方が安いんじゃない??って時もあります。

自炊して外食費を削るにはただ単に自炊すればいいと言うわけではなく効率よく自炊する必要があります。 一人暮らしでこれから節約をしていこうと考えたならやはり外食ではなく自炊して料理を作ることが大事です。

まず、一人暮らしであれば一回で食べる量は一人前です。
そのため自炊した場合、少量を作るイメージがありますが、逆に多めに作っておくことで節約することができます。 例えば、自炊して余った分をジップロックに小分けして冷凍しておきます。 すると次回作る手間も省けますし、それによって電気代やガス代が節約できます。 その例として定番はカレーや煮物でしょう。 これらは一食分をジップロックに入れて冷凍庫に入れておけば次回電子レンジなどで温めれば簡単に食べられます。 カレーや煮物は一人暮らしの定番節約料理といってもいいでしょう。 ちなみにジップロックは100円ショップなどで売っているビニールの袋です。

また、買い物する時も少量を買うとかえって高くつきます。 お金に余裕があれば節約のことも考えてお肉などパックで買うことをお勧めします。 それを家に帰ったら一回分ずつにフクロわけしておけば次回も使うことができます。 また、閉店間際のスーパーで生ものを安く手にした時は、夏場はこわいのでできるだけ火を通して食べた方がいいです。 自炊すると決めたらできるだけ外食を控え、コンビニもできるだけ利用しないという具合に 徹底して節約した方が節約効果もある方法です。


⇒節約グッズ /楽天でレビューの多い順チェック!


一人暮らし節約簡単方法

スポンサードリンク
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。