携帯電話:節約簡単方法

「携帯電話」


携帯電話の簡単見直し術

携帯電話等の通信費節約術は、
初心者でも比較的始めやすい簡単な方法のひとつです。

携帯電話の節約術以前の話ですが、 携帯電話の料金を節約する手っ取り早い方法は携帯を使わないことです。

とはいっても、現在は携帯電話一人一台の時代ですから
携帯を持たないでいるというのは難しいことかもしれません。

しかし!私の知り合いで節約して貯金を貯めることが得意な友人は携帯を持っていませんから、 徹底する人にとっては携帯をそもそも持たないという選択肢があるというのも事実です。

携帯の簡単節約術としてここで紹介したいのはプランの見直しです。

今自分が使っている会社のプランと他社のプランを比較してお得な方を選ぶわけですが、 今は会社を変えるとペナルティーなどが発生するので注意が必要です。

例えば一年以内の解約は1万円かかるといったケースです。
そのような場合、解約して他社に乗り換えた後に利益が出るのがいつか?長い目で見ればどれだけお得になるのか? どの時点を過ぎると、ペナルティー分を超えた利益になるのか?といった損益分岐点を知っておく必要があります。

プランの見直しについて書きましたが、
もっと簡単に料金を抑える方法があります。

それは、今現在自分が入っているプランを見直しを行い、いらないオプションは省くということです。

例えば、キャッチホンナンバーディスプレイ各種保障などは削ろうと思えば削れる部分かもしれません。 私は、ソフトバンクなので以前ソフトバンクに電話して小難しいオプションを2つ3つ削り月々500円くらい安くした記..

携帯電話の簡単見直し術の全文を読む

通話料金明細書で携帯電話代見直し

携帯電話の通話料金を節約する上で距離によって通話料金が違うのか? という疑問を持つ方もいるかと思います。

一昔前では、携帯電話の通話料金は県外にかける場合や距離的に180キロ(確か・・)離れていれば料金が異なっていました。 が、auもソフトバンクもドコモも現在は、距離によって通話料金が高くなるということはありません。

で、本題に入りまして携帯電話の通話料金を安くするという方法です。

まず、携帯電話の通話料金を安くする方法として、
現在、携帯電話各社が行っているサービスで通話料が安くなるサービスがいくつかあります。

例えば、家族への通話料が節約できる家族割といったサービス、
あるいは家族への通話料が無料になるサービスもあります。ただし、時間帯が限定されている場合があるので通話料を見直す場合は注意が必要です。

私の節約が得意な友人は、携帯電話を持たなくなる前にメールで「今夜8時に電話します」とメールを打ってきたことがあります。 何で8時なのか聞くと、あまり答えたくはなさそうでしたが、しつこく聞いてみると無料通話の時間が8時以降だからという理由だったことがあります。

その友人は、よっぽどのことがない限り用件は全てメールでしたから、
通話料金を安くすることを考えた場合、一番効果的で簡単な方法はやはり電話をかけないということですね。

また、通話料金以外にも明細書を発行しないでインターネット上で確認する設定であれば明細書の発行代金を割り引いてもくれます。

私は携帯料金を1万円程度毎月払っていますが、1万円を割ると今月は安かったとうれし..

通話料金明細書で携帯電話代見直しの全文を読む

パケット代見直しで携帯電話代抑える

パケット通信料節約についてです。

パケットとは、携帯電話でインターネットのサイトを閲覧する時に受信する情報の単位のことです。 通常、容量のサイズとして1パケット128バイトというサイズです。これは全角ひらがなにして64文字程度です。

パケット通信料はこのサイズによって比例して料金がかかりますので、
携帯電話を節約する場合、このサイズでどの程度料金が変わるのか携帯電話会社各社で比較する必要があります。

パケット料金を節約する方法として、いくつか簡単な方法があります。
まず、基本的にインターネットサイトで画像が多いサイトは多くの情報を受信するためパケットサイズが大きくなります。 最近、インターネットサイトのクーポンを利用して食事や旅行などの割引きを受けられる場合があります。

この場合、お店に行った時に携帯電話で一度クーポンを提示する必要があるため、都度パケット通信を行わなければなりません。

このときいちいち通信料がかかれば本当にお得になったのか疑問が残ります。 このようなケースではいちいちパケット通信するのではなく、クーポンページに行き「画像保存」をします。 そうすることでお店でクーポンを提示する時もパケット通信をしなくとも携帯のメモリからクーポンを呼び出すことが出来るので、 こちらの方がお得になりパケット料金を節約できます。 やったことがない人は面倒くさいと思うかもしれませんがこれは意外に簡単です。

さらに、パケット通信を行う場合、アプリなどで料金を半額にするという機能があるものもありますので、 こういうアプリを利用するのも節..

パケット代見直しで携帯電話代抑えるの全文を読む

スポンサードリンク
 
プロフィール

shusei.jpg

自己紹介:トラくん
日々賢くお金を管理できるようまめに家計簿をつけてます。少しでもリスクを減らしてお金を増やすために勉強してます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。