ガス:節約簡単方法

「ガス」


ガス料金を抑える(ガスコンロ編)

ガス料金の節約を考えた場合、お風呂とガスコンロの節約に目を向けることになります。 前回は風呂について書きましたので、今回はガス料金を抑えるためにコンロの簡単節約を考えてみましょう。

ガスコンロの節約を考えた場合、効率よくコンロの熱を鍋やフライパンに伝えることがポイントです。 なべやフライパン等に直接あたる火が淵から漏れないように火加減を調節します。 また熱効率を考えて、ガスコンロについている水滴などがあれば事前にふき取るようにすることで熱伝導は良くなります。 これだけでもガス料金の節約になります。

次にガス料金を考えた場合、節約グッズとして重宝するのが圧力鍋です。 圧力鍋は調理時間も短縮できるし、火が早く通るのは魅力的です。

また調理方法にも一工夫することでガス料金の節約は出来ます。 例えば、ご飯を炊く時に一緒に食べ物、例えば卵などをアルミホイルに入れて炊けば卵焼きも出来ます。 ガス料金も浮き時間も短縮することが出来ます。 同じ鍋に入れて調理できるものがあれば一緒に調理してしまうことを常に考えていれば他にもアイデアが湧いてくるかもしれません。

他にも電子レンジで始めにチンしておけばササっと簡単に料理できるのでガス料金を浮かすこともできます。 無駄をなくすという事が時間短縮にもなりさらにそれで節約が出来るのであれば無駄を無くすに越した事はありませんね。 料理の手際がいい主婦の方はこのガスコンロでかなり上手にやりくりできるでしょう。

ガス料金を抑える(ガスコンロ編)の全文を読む

東京ガス口座振替割引

ガス代金を節約する方法として東京ガスの口座振替・カード払いを利用した方法をご紹介します。

まず、東京ガスの場合、東京ガス口座振替割引というものがそもそも存在しません。 電気や水道といった公共料金は口座引き落としにすることで50円程度安くなりその分お得に、簡単に節約できます。

しかし東京ガスには口座振替割引はないので簡単には節約できません。
そこで、その代替策としてクレジットカード払いを選ぶことで節約を行います。

クレジットカードはJCB、VISA、MASTERなどその他多くのクレジットカード会社から選ぶことが出来ます。 東京ガスの場合、このクレジットカードで料金を支払い、 還元されたポイントを金券に換えることでガス代の一部分を節約することになります。 額はあまり期待できません。しかしクレジットカードで支払うことで そもそも貰えるはずのないお金(ポイント)を得ることが出来る訳なので活用するに越したことはありません。

また、口座振替の場合は割引きやポイント還元などはありませんが、 払い忘れの心配もなく、またガス代の支払いを通帳で管理することでガス代の比較ができ、 どの月のガス代が高かったのか簡単に確認できるので、節約のための計画を立てるときに便利です。

ただし、口座振替の手続きを行った後、「口座振替払い手続き完了のお知らせ」ハガキが届き、 実際に口座振替が始まるまでに1ヶ月から2ヶ月間かかります。 口座振替やカードでの支払いを考えている方は早めに申し込みましょう。

東京ガス口座振替割引の全文を読む

スポンサードリンク
 
プロフィール

shusei.jpg

自己紹介:トラくん
日々賢くお金を管理できるようまめに家計簿をつけてます。少しでもリスクを減らしてお金を増やすために勉強してます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。