通信費:節約簡単方法

「通信費」


インターネットの通信費削減

インターネットの通信費について考えてみたいと思います。

通信費の節約といえば一般的には電話、携帯電話、インターネットが考えられます。

通信費を手っ取り早く簡単に削減しようとした場合、
この3つを全て同じ系列の会社にすると通話料が無料になる場合もあり何かとお得になる方法です。 またこの固定電話、携帯電話、インターネットの3つを普段の生活でうまく役割分担させることで、 さらに簡単節約が期待できます。

具体的には、通信費の明細書をインターネットで確認するサービスにお申し込みしていれば、 それらの発行手数料を割引きしてもらえるので携帯、固定電話の料金は安くなります。

インターネットを閲覧する際には、パソコンでインターネットの接続が無料であれば 自宅でインターネットする際は携帯ではなくパソコンで見ることで携帯のパケット料金が浮きます。

インターネットといった通信費はいずれも毎月定額でかかってくる料金です。 またインターネットは現代人にとって欠かせないツールになっていますから、一生かかる経費でもあります。

そのため、100円でも安いプロバイダに早めのうちに乗り換えていた方が長い目で見ればかなりお得になります。 もし、プロバイダをひとむかし前に契約してそれっきりと言うのであれば、プロバイダを比較する価値は十分にあるでしょう。 というのは、現在はプロバイダを乗り換えただけで1000円、2,000円安くなるものや、 あるいは半額程度までインターネットの通信費を節約することが出来るもこともあります。

ただし、プロバイダの引越しはメールアド..

インターネットの通信費削減の全文を読む

はがきの郵便代やレターパックで通信費を削る

通信費とは郵便代や電話料金などにかかる費用の総称をいいます。

郵便料金の簡単節約方法はいくつかあります。
ます、郵便局にはエクスパックといわれる商品があります。 これは販売中止となり、現在はエクスパックよりもさらに便利になったレターパックが郵便局で販売されています。

レターパックは、基本的にエクスパックと同様、A4サイズ(実際はそれよりも大きめ厚紙の封筒)の中に 衣類や書籍などを日本全国一律500円で送ることが出来るという商品です。重さは4キロまでということですが、 このサイズで4キロを越える事はよほど重いものでない限り超えませんので、たくさん詰め込んで封を閉じられれば かなり郵便代を節約することが出来ます。

またエクスパックでは手紙などの信書を送ることはできませんでしたが、レターパックでは信書も送ることが出来るようになりました。 さらにこれまで500円のものしか販売されていませんでしたが現在は350円と500円から選べるようになっています。

また、はがきなどの郵便代の節約についてです。
あなたははがきを出す時に書き損ねてしまったはがきはどうしていますか?

もしそれがペンで書いていたのならはがきを捨てている人もいるかもしれません。 実は、このような書き損ねたはがきは5円を支払うと新しいものに交換してくれるので捨てない方がいいです。

また、封筒や便箋は80円で送ることになっていますが、
郵便局のミニレターを使えば、封筒と便せんが同じになっていますので60円で送ることが出来ます。これで20円郵便代の節約です。 けち臭いかもしれ..

はがきの郵便代やレターパックで通信費を削るの全文を読む

スポンサードリンク
 
プロフィール

shusei.jpg

自己紹介:トラくん
日々賢くお金を管理できるようまめに家計簿をつけてます。少しでもリスクを減らしてお金を増やすために勉強してます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。