外食費を浮かすテクニック:節約簡単方法

「外食費を浮かすテクニック」


外食費はクーポン券や商品カードを利用

外食での食費を節約することを考えた場合、まず思い浮かぶのはクーポン券の利用ではないでしょうか。 外食する際に私がよく利用するのは、リンガーハットのクーポンです。 クーポン券を印刷したものをお店に提示すれば100円引きになります。

このように、自分が外食で使うお店の情報をこまめにチェックすることで食費を節約する事がコツです。 他にもクーポン券は沢山のお店が取り扱っているので一度ネットでお店を打ち込んでチェックする癖を つけることができればチリも積もって大きな節約になるでしょう。

その他に外食を節約するコツとして、金券ショップで割引き価格で「商品カード」を購入する方法があります。 例えば、昔からあるマックカードが有名ですね。小さいお子さんがいる家庭では1枚持っていても良いかもしれません。 ちなみに普通の商品券と違っておつりもちゃんともらえます。

また普段家でご飯を作って外食をしないような節約主婦の場合でも、コーヒーを友達と一緒に飲んだりするのではないでしょうか。 そのような場合でも、コーヒー割引きチケットを事前にある一定の枚数買うことでコーヒー1杯分無料で飲めたりします。 外食での食費節約は普段から新聞の広告やインターネットでお店の情報をチェックしておくことで思いがけず節約できるケースもあります。

ただし、男性で特に若い方は、デートの時など女性の前でクーポンを出すのにかなり抵抗がある方も多いようです。 どうしても気になる方は、食費を節約するためにこそっと提示しましょう。ばれたらもっと恥ずかしいかもしれませんが笑

外食費はクーポン券や商品カードを利用の全文を読む

一人暮らしの外食費は学食と社食で節約!?

一人暮らしの人にとっては外食が最もお金のかかる出費ではないでしょうか。 外食で食費を節約する場合、クーポン券の利用を話しましたが、 私が一人暮らしの時に行っていた経験をもとに外食費の節約について話したいと思います。

私の場合、外食費の節約として大学の学食を利用します。 もちろん、学校に通った時もよく学食は活用していたのですが、 仕事場が大学の近くということもあり、最近でも利用することがあります。 大学は門に入るときに身分証明証の提示の必要はありませんし、 私の学校は2部(夜間)の学生もいることから、昼間でもスーツを着て学校にくる人も少なくありません。 そのため、普通に学食で食べていても不思議がられる事はありませんし、 学生時代を思い出しながら食べるのも悪くはありません。結構ボリュームもあり値段も安く 比較的栄養バランスの取れている食事なのでたまには良いかもしれませんね。

また、私の家の近くには結婚式場を兼ねた大きなオフィスビルがあります。 そこでは、一般の方にはあまり知られていないのですが、オフィスの方に入っていくと そこのビルに入っている会社の共通の社員食堂があります。 社員食堂も比較的安く、味も悪くないです。 一人暮らしで栄養が偏っているなと感じる時はたまに利用することもあります。 ただ、ビルによっては最初から外部の人間が入る時に社員証の提示を求められるところもあります。 私の場合、たまたま家の近所の仲良くなったおばさんから「意外と美味しいからあんたもいってもいたら?」 といわれたのがきっかけで行くようになりました。

一人暮らしの外食費は学食と社食で節約!?の全文を読む

スポンサードリンク
 
プロフィール

shusei.jpg

自己紹介:トラくん
日々賢くお金を管理できるようまめに家計簿をつけてます。少しでもリスクを減らしてお金を増やすために勉強してます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。